ラフカディオ ハーン プロジェクト & ミュージック ドキュメンツ 日本公演

Rafcadio Hearn project   & Music Documents  in Japan

このプロジェクトは、日本アイルランド外交関係樹立60周年記念公式行事の一環として企画。

日本とアイルランドにゆかりの深い(そして非常に興味深い人生を生きた)ラフカディオ ハーン(小泉八雲)をめぐるプロジェクトである。

日本とアイルランドの作曲家各2名が、ハーンの作品を選び、その朗読と共に演奏する音楽(ピアノ)を作曲、コンサートは、朗読とライヴ演奏によって行われた。アイルランドで3か所(英語)東京で2か所(日本語、英語)松江で1か所、計6公演を行った。

参加作曲家は、アイルランドから John McLachlan, Paul Hayes, 日本から、伊藤祐二、内藤明美、演奏:井上郷子(ピアノ)朗読:茨木啓子(日本語)、John McLachlan(英語)である。

10月3日 2017年 / 北堀美術館 / 松江

Special thanks to 小泉凡、小泉祥子、大多和弥生

Photos by Yuji Itoh

 10月10日 2017年 / 両国門天ホール / 東京

コンポーザーズトーク: John McLachlan

9月30日 2017年 / ドゥシェインルーム - 聖心インターナショナルスクール / 東京

 9月29日 2017年 / 両国門天ホール / 東京

(rehearsal)

 9月28日 2017年 / 両国門天ホール / 東京

Benjamin Dwyer ギターリサイタル 

松江 小泉八雲記念館 / Special Thanks : 小泉凡、小泉祥子